新卒
ENTRY
中途
ENTRY
WORKS

料理長[本田 隼也]

仕事内容

献立作りと実際の調理を行っています。 シーズン毎に季節感を出していけるよう工夫をしています。 お客さまに美味しい、また来たいと感じていただけることを最優先に考えながら試作、試食をしてメニューを決めていきます。 前年のデータをABC分析にて振り返ったり、ミーティングで得たホールスタッフの意見も取り入れたり、インターネットや食べ歩きなどで情報収集したりして、新しいものを打ち出していけるように取り組んでいます。

また、料理を客席に運んだり、下げものをするなどなるべくホールに出る機会も作るようにしています。 WORLDsの料理の基本は崩さず、その上で自分なりのアレンジを加えていきます。いい意味で自由に創作しています。 「こんなことをやってみては」と提案してとにかくやってみる、失敗したらまた次の方法を考える、の繰り返しです。 飲食業界、特に和食の世界ではかなり柔軟で自由な環境です。

平日のスケジュール

15:00 出勤
15:30 仕込み
17:30 夜営業スタート
厨房業務のほか洗い場、ホール補助
20:00 アルバイトまかない用意
21:00 閉店準備
23:00 閉店

やりがい

今は懐石料理の締めとして出す近江牛カレーを試作中です。 面白そうなことをとりあえずやってみる、結果としてお客さまから「美味しかった」という反応が頂けることにやりがいを感じます。

WORLDsのいいところ

WORLDsには食べ歩きの中で出会いました。 その時に食べたお鍋が大変おいしく面白くて興味を持ったことが働くきっかけでした。 実際に働いていて、WORLDsの調理場は風通しがよくフランクです。 そしてそれは調理場に限らず、ホールとの関係も同様です。 お客さまに直に接するホールスタッフがどんどん意見を出してくれて、調理場でそれを形にしていきます。 例えば、月に2回以上ご来店になるお客さまには、メニューを変化させる工夫をしたりということはホールスタッフとの連携のなせる技です。コミュニケーションによって店全体、会社全体がより良い方向へ向かって成長しています。

これからのチャレンジ

店舗を増やしていきたいです。 季節ごとに工夫をちりばめた料理と落ち着いた内装、気持ちの良い接客をもって、ビジネスマンが集う場所で勝負をしたいですし、勝負できると思っています。 新店舗を作っていく経験も積んでいきたいです。